プラセンタ成分が豊富で素晴らしい

プラセンタには私たちが必要とする栄養素が多くふくまれています。
その成分を詳しく紹介していきます。

 

まずは本物のプラセンタとしての証、成長因子(グロースファクター)です。
この成長因子が含まれているものが本物のプラセンタといえるでしょう。
この成長因子は微量でも生理作用が強いとされています。
細胞の分裂を適切にコントロールすることができる成分で専門用語では細胞増殖因子ともいわれています。

 

このほかにも
核酸
活性ペプチド
アミノ酸
酵素
ムコ多糖体
と栄養素がぎっしりとふくまれています。

 

そして忘れていけないのが5大栄養素
この5大栄養素が私たちの体のバランスを保ってくれているのです。
5大栄養素には
糖質
ビタミン
ミネラル
脂質
タンパク質

 

これらの5大栄養素もしっかりふくまれているのです。

 

なぜこんなにプラセンタ成分には栄養素が含まれているかしっていますか?
そもそもプラセンタは人間を含む哺乳類動物の胎盤という器官から栄養素を抽出したものです。
胎盤は生命が母体に宿ってから3か月ごろにできる臓器です。
その臓器のパワーは果てしないほどのパワーがあるのです。
だってあんなに小さな生命を数か月の間に成長させるパワーがあるのですから。
だからこそ胎盤には様ざまな栄養素がぎっしりと詰まっているというわけなのです。

 

その使われている胎盤も今は人間、馬、豚、羊の4種類と言われています。
どの動物の胎盤にも成長因子は含まれています。
だからこそこれらのプラセンタ成分が本物のプラセンタといわれるのです。

 

素晴らしいほどの栄養素が配合されているプラセンタだからこそ自分にあった本物のプラセンタから効果を得ることが一番お勧めといえるでしょう。