本物のプラセンタ

多くの女性が今愛用しているとされているプラセンタ
そのプラセンタはさまざまな効果があるということで人気の成分となっています。
そしてまさに若返ることのできる成分として注目されているのです。
その成分は美容効果だけではなく、体の中から健康に若さへ導いてくれると医療業界からも注目をされ、健康効果もあるとされています。

 

これらの効果はさまざまな効果が見られます。
美容効果では肌がきれいになるのはもちろんのこと、シミやしわをなくしたり、肌の調子を整えてくれたりするのです。
健康効果では疲労回復をはじめ、二日酔いにも効果があり、また育毛にも効果があるとされているので男性にも今注目されている成分がプラセンタなのです。

 

では本物のプラセンタとは一体なんでしょう。

 

今市場で販売されているプラセンタはいくつもの種類があります。
その中に本物のプラセンタもありますが違うものも販売されています。
プラセンタ効果を感じたいなら本物のプラセンタがおすすめでしょう。
でも本物のプラセンタってどういうことなのでしょうか?

 

成長因子

 

本物のプラセンタといっても他のプラセンタが偽物というわけではありません。
ただ本物のプラセンタ成分には必ず成長因子という成分が含まれているのです。
この成長因子に若返りの源、再生するパワーが多く含まれているのです。

 

また成長因子が含まれているものは哺乳類動物の胎盤でなくてはありません。
今現在市場では

この3つの動物の胎盤が使われています。
(医療では人間の胎盤が使われています)

 

この他にも植物や鮭を使ってプラセンタと言って販売しているものもあります。

 

これらの種類の中で本物のプラセンタと言えるのが上位3つとされています。
植物や鮭にはそもそも胎盤もないため、成長因子という成分が存在しません。

 

本物のプラセンタを取り込むことで効果の実感へとつながっていくでしょう。

 

プラセンタ効果は何である?

プラセンタ効果があると今まで述べてきましたが、なぜそんな効果があるのでしょうか?
少しその秘密に迫っていきたいと思います。

 

そもそもプラセンタは哺乳類の動物の胎盤が原材料になって栄養素が抽出されています。
ということは簡単に言い換えれば胎盤という臓器にプラセンタ効果があるということになります。

 

胎盤は小さな命の誕生とともにできる臓器です。
その臓器が10か月という短い時間で細胞から1つの個体へと成長させるだけのパワーを秘めているということになります。
何回も何回も細胞分裂をしてさまざまな臓器が作られていくために必要な栄養素を送っているというわけです。
だからこそその胎盤にはたくさんの栄養素がふくまれていて、さまざまな効果をもたらしてくれるというわけなのです。

 

プラセンタの歴史は古く、プラセンタ効果に注目したクレオパトラや楊貴妃までもが美容効果を得るためのプラセンタを取り込んでいたとされています。

 

近年はその効果の高さに医療業界からも注目が集まり多くの治療に使われています。
それらすべてが本物のプラセンタとして扱われているのです。

 

先にも述べたようにたくさんの栄養素の中に成長因子が含まれているのです。
この成長因子こそがプラセンタ効果のカギとなっているようです。
成長因子が私たちの老いと関係が深く、この成長因子が減っていくことで老化していくといわれています。
だからこそ積極的にプラセンタを体内に取り込んで老化現象と闘わなければならないのです。
なくてはないない成分であるのが成長因子かもしれません。

更新履歴